yahoo!知恵袋に家出女性の文句が~出会い系募集の事実

俺がそのネット上の文句を見つけたのはたまたまだった。出会い系サイトに家出女性や神待ち女性がいるということでyahoo!知恵袋で調べてみると、ネットカフェ店員からの文句ともとれる家出女性への書き込みがあった。「なぜ彼女たちはずっと働きもせずネットカフェにいるのか?時折男を部屋に読んでるし正直気持ち悪い。何を考えているんでしょうか?」という内容の投稿だった。

家出・神待ち女性ってネットカフェで暮らしているんだ…。と学ぶ俺。

どうやら出会い系サイトで神待ちと言われる女性は男に援助交際を持ちかけて、そのお金で家のない子はカラオケボックスやネットカフェを塒にしているらしい。このyahoo!知恵袋のネットカフェ店員はその言動が理解できなかったようだった。

まぁこの店員じゃなくても一般人でも不思議に思うだろうなとおれは思った。だって普通に考えたらちゃんと働いて、ちゃんとしたアパートにでも住めよってなるよな。yahoo!知恵袋の店員は家出女性に対する文句も書いている。売春婦みたいなことしているのを近くで見るいい思いはしないとか、監視カメラがないネットカフェだから部屋で何が起こってるかはわからないが、おそらく連れ込んだ男性とセックスをしているだろうとか、家出女性が臭いとかいう内容だった。その投稿文だけ読むと、どうにも家出女性は淫らな性生活をしている汚い女という風に印象を受けてしまう。

というかyahoo!知恵袋だけではない。他の口コミサイトでも家出女性問題が書かれているところもあった。さらにはyoutubeの動画にも昔のバラエティで「神待ち」している女性にフォーカスした映像がアップされていた。どうやらちょっと前から神待ちや家出女性の生活実態は密かに問題視されているようだった。

俺が調べているとやはり出会い系サイトがきっかけらしい。しかし出会い系サイトとなると悪いがサクラのイメージしかない。家出掲示板やカカオIDによる神待ち掲示板なるものも存在するらしいが、ネットの情報は信用できるか微妙なところだ。それにまわりでこんな出会い系サイトの事を知っている人なんていない。友人との会話ですら「出会い系サイト」という言葉が出てこない。ましてや神待ち女性が存在することなんて全く知らないだろう。

カカオID掲示板が神待ちで使える?評判調査

俺だって偶然そういう「うすい本」をたまたまコミケでゲットしたから知っているんだ。毎回うすい本によって俺のエロが開拓されていれていく。わかりやすく言えば「うすい本」=「同人誌」で、その中にアニメのキャラがもし神待ち女性だったらっていう設定の元、オリジナル漫画が書かれていたんだ。

それがきっかけで本当に?って思って調べたらyahoo!知恵袋にたどり着いたという感じだ。

yahoo!知恵袋は面白いもので、一つのことを調べると関連した質問が表示される。だから俺のPCの画面には家出募集の地域調査に関する質問がズラっと列挙されれていた。思ったより質問事項が多く、こんなに神待ちとか家出女性について聞きたい人がいたのはびっくりだ。

中には予想通りの、「出会い系なんてサクラばっかりじゃないですか?」なんて質問もあった。回答もこれまた予想通りで「出会い系サイトで神待ち女性に会えるとか家出女性に会えるとかセックスできるとかネット上の自称経験者がブログで書いていますが、私は使って全然会えなかったです。あれは嘘ですよ」という返答がベストアンサーに選ばれていた。やっぱりそうなのか?

だがしかし、少なくはあるが、出会い系サイトの今すぐ系の掲示板で実際に女性と会うことが出来たという回答もあった。しかしその回答にすらバッシングを浴びせる投稿があったりなど、質問のページは荒らされていた。もはやどれが事実なのかはわからなかった。ただ、出会い系なんて会えないと思っている人が多いということは、なんとなく分かった。

サクラの有無はやってみないことには分からないので新たに出会い系サイトに登録しようとは思う。変化があったらまた更新しよう。神待ち・家出女性とセックスできるかもしれないなんて夢みたいな話だけどな。出会い系募集の事実を我が身で確かめようではないか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です